まるバツのお城

つれづれ出来事やネコ話、読書感想文など。また現在のはまりもののお絵かきなどもときどきアップしたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日は

新しいお茶を開封してみました。
薔薇の名前がついた中国茶ですが、フレーバー系ではなくこげ茶色のやや渋めの味で、香ばしいというか木の皮っぽいというか。やや紅茶に近いところもあり?
たしかにイメージが薔薇というか、改良されていない群生している野薔薇ですね。

ときに
小野不由美の十二国記の新作が今月でるようですよ!最後にしのぎの文庫が出てから何年目でしょうかね(遠すぎる目)
といっても例のあの話の続きではなく、つーかK談社刊でもないんですが…

S潮社からヨンダパンダが目印の文芸誌yomyomという文芸雑誌がでているのですが、これに掲載だそうです。
タイトルは
『丕緒(ひしょ)の鳥』
字面からしてなんかまた別の外伝っぽいですが、予想外に90枚とわりとたっぷりした量だそうなので楽しみではあるのですが。
なぜS潮社!?しかも十二国が。Kとなんかあったの!?
大人の事情なのか真相は不明ですが。楽しみではあっても突っ込みどころが満載ですが。

ちなみに今回は雑誌じたいが“ライラの冒険”映画にあわせてファンタジー小説特集で、ライラの原作者P・プルマンや“精霊の守り人”の上橋菜穂子のインタビュー、またしゃばけの新作小説などもあるそうです。
まあファンタジーノベル大賞を持っているS社だし、よくよく考えてみれば、『魔性の子』は初期のこの賞から刊行されていてK社より先なんですよね。
そうかそうか。ちょっと納得。したようなしないような。
それでは落ち着いて刊行を待つです。

雑誌yomyom・vol.6は2/27発売です。
部数は特に大幅アップするわけでもないようなので、早めにゲットがよいかと思います~。
スポンサーサイト

いろいろ感想文&本やさん | コメント:2 |
<<ふふふ… | ホーム | おひさしぶりに>>

コメント

うふー☆
楽しみ過ぎます!!
魔性の子も大好きだったなー。
(ちょっと本編と合わないとこも出てきますけど)

忘れないようにしなきゃー。
情報ありがとうございます♪
2008-02-13 Wed 10:13 | URL | わんた [ 編集 ]
そですねー、多分シリーズ化する見込みがないころの作品ですものね、魔性の子は。
うちは結構いっぱい入りますのでとりあえずは大丈夫かと(ひとりで部数確保に騒いでました。なんでみんなそんなにリアクションないんだ状態だったので)
雑誌・文庫・ティーンズ系には置きますよ。もうミニ立看も昨日準備済です☆
毎度ありがとうございます!!
2008-02-13 Wed 18:51 | URL | いかるが [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。