まるバツのお城

つれづれ出来事やネコ話、読書感想文など。また現在のはまりもののお絵かきなどもときどきアップしたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アリエナーイ

ウェブニュースで地味に驚きの記事が。

ウイグルの草原で猫を二匹拾って飼っていたところ、育つうちにどんどん大きくなってきて、なんか変だなあ、と思いつつ普通に飼い続けていたそうなのですが。
ある日、家畜の羊を『猫』が襲った段階になってようやく危機感をおぼえて調べてもらったら

ユキヒョウ(絶滅危惧種)

だったそうです…。

ちょっと待てぇええええ!

つーかこの写真で猫ってありえなくね!?
ぜひ件の記事を見てみてくださいな。
しかし当の『猫』たちは完全に猫ちゃん気分でいるみたいですが…(~_~)

猫として飼われていた国家級保護動物とは…

しかし売るのはもちろん野に返すのもダメとは意味わからん。
飼い主さんは食事の世話にもそろそろ窮しているようだし、もしユキヒョウ兄弟が野生に返せない状況なら国で世話しようよ。自国が世話できないなら面倒みたがるところはたっくさんあると思うので管理を国外に託したらどうなのよ。
この先成獣になってから、近隣の家畜を襲ったり、もしかして人に怪我させるような事態が起こったら、殺されるなんてことにもなりかねないです。


しかしユキヒョウを飼い猫代わりか…。いろいろなしがらみはさておくなら、

羨ましすぎるなああ!ユキヒョウ抱っこなんて夢の世界ですよ。太い脚がまたもうたまりません。
スポンサーサイト

つれづれ | コメント:2 |
<<秋冬になると | ホーム | 天気予報の嘘つき…>>

コメント

す、すごいニュースだ!!
ユキヒョウいい♪

しかし国。。。保護しようよ。
一級の絶滅危惧種って言ってるんだからさ。

一個人に任せる問題じゃないでしょう。。。


ゆきさんの呟きに同意!!
あの足がたまらん。。。
2008-11-19 Wed 06:29 | URL | わんた [ 編集 ]
猫科の生き物を愛する人間にとっては、大型猫飼うのは叶わぬ憧れですよねっ、わんたさん!!
あの腹に顔を埋めたい。またユキヒョウは他の大型種にくらべたらやや小型だし、寒い地方の生き物だからよりずんぐり体型でむっちり感が。
ああ、代わりたいよ、モンゴルの人と!

しかし前にも中国では切り貼り写真の失笑虎ニュースがあったからまた眉唾ものかと記事のタイトルで一瞬思いましたが。
本当にある嘘みたいな話。


しかしほっといてもちゃんと獲物を穫り出す野生の血には感嘆。

「おにいちゃん、おなかへったね」
「うーん、じゃああの白くてとろい獲物をためそうか」
「わーい。あたしたちのえものー」
「とーちゃんがぼくらのために弱らせていてくれたんだよ。れんしゅうように」

てなところですか。ここは便宜上兄妹設定にしてみました。
2008-11-19 Wed 14:38 | URL | いかるが [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。