まるバツのお城

つれづれ出来事やネコ話、読書感想文など。また現在のはまりもののお絵かきなどもときどきアップしたいと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今年もハリポタ映画が

ときにハリポタは大ファンというわけでもないですが、普通にたしなむ感じ?
そういや最近のハリポタ映画は見てませんでした。こないだテレビの放映ちょっと見たけど。
しかしフェニックスは、結構原作と大分違ってたような…。もう原作そのものがうろ覚えですが。
しかし一度、原作を一気に読み直してみたいとも思いますね。読み返すと伏線とかで見方が変わってきっと、おおっ!てなる気がしますー。

そういやいつも映画上映時期に、地元の某百貨店でハリポタぷちイベントをやってるんですよ。田舎のくせに、なぜか使用された衣装や小道具を山ほど展示したりと結構豪華。
今年もやってたので見に行ったら、今回は物販オンリーで、ちょっと残念。
しかしハリポタグッズはデザインなどが面白いのでみっちり見てきました(笑)
ブックカバーは翻訳本各巻に合わせた皮装丁風デザインが格好よくて、本を持ってないのに買いそろえていたりします。ブックカバーコレクターなんだもん☆
また海外グッズはチープとハイレベルと差が激しくて色んな意味でおかしいです。日本製はやはり細かくて出来がいいけど海外感覚もおもしろいです。

今回は、作品の内容からかウィズリー一族グッズがたくさんあって笑えました。特にマニアックなのは、ウィズリー兄弟のみの写真デザインで、双子ボイスでメッセージが入ってる日本限定目覚まし時というもの。日本にそんなに赤毛一族ファンはいるのでしょうか。海外の人の方が欲しがりそうな気がしますよう。

あと秀逸だったのが杖です!
以前から魔法の杖は売っていましたが、なんとこれは各キャラクターに合わせて作られたデザインの杖のレプリカを売っているのです!
メインキャラクターはもちろん、例のあの人や、先生連、他にもなんとマッドアイ・ムーディのとかまであるというマニアック具合。
人物の性格に合わせてデザインや形が全く違っていて面白いです。
好きなキャラで選ぶもよし、好きなデザインで選ぶもよし。
ドラコの杖はすっきりとストレートなもので、無駄がなくて私は結構好きな形だと思いました(笑)あとはシリウスのがケルト文字みたいなのが彫られていてこっちも好みでした。マクゴナガル先生のは球体がモチーフになっていて個性的ですがイメージに合っていました。
なんだか小道具熱いな!
あと映画も二作だから、今回のプリンスは見に行こうかな。

…まあ、夏の準備が終わってからですが。
今週末アレなので、今追い込みなのですよ~。
これ書いたらさっさと続きをしなければなのです(涙)

スポンサーサイト

いろいろ感想文&本やさん | コメント:0 |
<<コンビニで遭遇 | ホーム | 買ってしまいました…>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。